精神的なショック!!病院にかかっている人ほど体の治りが遅いって知っていますか!?

体調が悪くなると一番最初に思うことは、

「病院で診てもらおう」

そう思うことは悪くないことですよね!!

しかし、病院に見てもらったために悪い状態が長引くケースもあるんです。

精神的なショックが症状の治りを遅らせる

病院は0か100の診断をする

病院に行くといろいろな検査をすると思います。

 

本人に違和感が出ていても検査結果に異常がなければ大丈夫ですよと言われると思います。

 

逆に本人に調子に違和感などが出ていなくても、

 

検査結果に異常があればクスリを処方されると思います。

 

病院のドクターは親切な人もたくさんいますが、

 

基本的な判断は検査結果が主になります。

 

imgres

 

 

①腰痛持ちの人は要チェック

ヘルニアって聞いたことはあると思いますが、

骨のクッションの役目をしている椎間板が変形して

筋肉や神経を圧迫している症状があります。

 

imgres-1

 

アメリカの研究結果で面白いことがあったことを覚えてくださいね。

 

健康な人を検査すると健康な人でもヘルニアの人がたくさんいた!!

 

ということが分かっています。

 

ヘルニアでも痛みが出る人と痛みが出ない人がいるという2パターンあるということです。

 

 

慢性的な腰痛がある人やヘルニアもそうなんですが、

 

共通して過去にぎっくり腰などの腰の痛みで大変な思いをしたことがある人

 

なかなか痛みが取れない人たちにすごく多く見られます。

 

images

 

知っている人もいるかとは思いますが、

 

慢性的な腰痛の原因というのは腰が悪いのではなくて脳に問題がある!!

 

恐怖が原因で腰痛が治らない!

 

images-1

 

 

診断することで精神的なショックを受ける

診断されると脳にストレスがかかる

みなさんが例えば病院に行っていろいろな検査を受けました。

 

検査結果はヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されました。

 

「手術すれば早期改善できると思いますけどどうしますか?」

 

「このままだと痛みが出てくる可能性が非常に高いですよ」

 

さて実際にそう言われるとみなさんはどう思いますか!?

 

患者さんから聞いた話だとほとんどの人は

 

「えっ?なんで自分が・・・」って思うそうです!!

 

手術しないと治らない・・

このままだと痛みで生活に支障が出る・・

なんでこうなったんだろう・・

 

ショック状態になる人がほとんどです。

 

 

あなたヘルニアですって手術して下さいって言われて

 

嬉しい人や喜ぶ人いませんよね(汗)

 

 

これが脳に軽いトラウマ的なことで残ってしまいます。

 

images-2

 

 

②腰痛の人は要チェック

慢性的な腰痛やヘルニアと診断されてお悩みの方にお知らせがあります。

あなたのその腰痛はもう治っている可能性があります。

 

体の骨や筋肉や神経などは正常に戻っている人も中には

多くいるのではないでしょうか?

 

体のどこかに痛みが出ると脳には

痛みの回路というものが作られます。

 

この痛みの回路があるうちは腰が痛いとか歩くと痛いと

体が反応するようになっています。

 

しかし、骨や筋肉や神経が正常に戻っていても

痛いの回路が消えていないとどうなると思いますか・・・?

 

腰の痛みは消えません!

体は治っていても幻の痛みを感じて悪いと思ってしまいます!

 

 

スクリーンショット 0029-01-26 20.32.40

 

恐怖が原因で痛みの回路が消えない

脳には痛みの回路を抑制する場所がありますが、

 

ショック

恐怖

痛み

手術が必要

治らない

 

などのストレスを受けると機能がすごく低下してきます。

機能が低下すると体は治っているのに痛みが消えないという状態になります。

 

スクリーンショット 0029-01-26 20.34.47

まとめ、怖がらないで少し頑張ってみる

③腰痛の人は要チェック

腰痛やヘルニアや脊柱管狭窄症の人たちは、

動くと痛みやしびれが出ることが怖くて嫌なんです。

 

前屈、後屈をしてみて下さい!

 

前屈、後屈をしてしびれが出る人はまだ無理しないほうがいいです。

きちんと治療院などに行って治療をするのをオススメします。

 

動いてしびれが出なかった人は少し勇気を出して動かしてみましょう。

 

imgres-3

 

脳内の痛みの回路を抑制するためには心配しないこと

病院でいろんな検査をしてドクターから診断されれば誰でも恐怖というストレスを受けます。

でもストレスを受けたままではダメなんです!

 

実際に動いてみてしびれがない人は毎日少しずつ動かしてみるといいと思います。

なんで毎日動かさないといけないかというと、

 

痛みが来るかもしれない恐怖→動いても痛みが出ない

 

手術しないと治らない→治療をすれば痛みが軽減する

 

今まで怖いと思っていたことを大丈夫と脳が思うことが必要になってきます。

 

なので、動かしても大丈夫なんだと感じなければいけないです。

 

以外と僕が見ている患者さんで多いのは、

 

慢性的な腰痛なんだけど体が硬いことによる運動制限で痛みが出ている人が多いです。

 

体を動かしてストレッチすると痛みがすごく軽減する人がたくさんいるので、

 

みなさんも少しの運動から始めると慢性的な腰痛から解放されると思いますよ。

 

心配するよりも安心しながら改善していきましょうね!!

 

images-3

 

 

今回の内容が参考になった方は是非身近にいる大切な人に内容を教えてあげてください。

一人で頑張るのは本当に大変なことなので、

周りの人たちと一緒に健康になる方法を試していただけるとすごく嬉しく思います。

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして登録お願いします。

無料登録なのでみなさん是非登録して下さい^ ^

imgres-8