すべての病気の原因は血液にあります!!

普段通りに生活をしていく中で1日に何回血液のことを考えますか?

目には見えないけど体にはすごく大事な液体です!!

あなたは「さらさら血液」と「ドロドロ血液」どちらがいいですか!

 

血液の状態で病気が変わる

血液の状態で体に出てくる症状って変わってくるし、病名も変わります。

例えば、

ドロドロな血液の体の人は→高血圧、動脈硬化になりやすい

血糖が多い体の人は→糖尿病になりやすい

血液の中に尿酸多い人は→痛風になりやすい

という感じです。

 

病気も実はそうなんですよ。

心臓の血管が詰まる→心筋梗塞

頭の血管が詰まる→脳梗塞

肺の血管が詰まる→肺硬塞

心臓の血管が狭くなる→狭心症

頭の血管が切れる→くも膜下出血

こんな感じで、

 

部分的な血行不良を起こしている場所がコリの原因、

肩の血行不良→肩こり

頭の血行不良→頭痛

腰の血行不良→腰痛

膝周りの血行不良→関節痛

 

全部血液が絡んでいます^ – ^(汗)

 

目に見えないけどそれだけ血液の状態ってすごく大事になってきます。

目に見えるのもは少し意識するだけで見えるから気をつけるようになります、

 

大事になってくるのは目に見えないけど実際に自分の生活で必要な存在です。

血液は「ドロドロ」と「さらさら」どっちがいいかは自分で決めることができます。

 

眼に見えてるようで見えないことをしていくのはすごくオススメだと思います^ – ^

imgres-5

 

お問い合わせはコチラから受け付けています

[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’お悩みの箇所は?’ type=’radio’ required=’1′ options=’首,肩,腰,頭痛,関節痛,その他’/][contact-field label=’質問などがあればコチラに記入お願いします’ type=’textarea’/][/contact-form]