病名がつかないけど健康じゃない!病名がつかないけど不調な状態がある!

『白か黒か!』『0か100か!』『表か裏か!』

などのはっきりしているものばかりを信じていると後悔することもあります。

なんでも中間を見ると新しい気づきがあるかもしれないです。

 

理解できないから、知らないからってやらないのは損している

身の回りに理解できないものってたくさんある

今の時代は情報社会になってきているので僕たちよりも患者さんの方が

いろいろな知識をたくさん持っていることが度々あります。

 

特にダイエットや健康など流行りがあるものは僕たちも正直ついていけないなぁ・・・(笑)

 

しかし!!

 

流行りじゃなくても結果が出る施術方法は知っています。

 

しかも高確率で結果がでます!!!

 

でも、自分が知らないからとか自分には合わないからとか

理解できないからってやらないのは少し違いますよね!?

 

 

例)

スマホってほとんどの人が持ってますよね^ ^

スマホの仕組みを理解して使っている人ってどれだけいますか??

 

電波をこうやって受信してとか言いながら使っている人とかいないですよね(汗)

便利だからみんなが使っているからとかいう理由でスマホ持っている人がほとんどだと思います。

imgres

例)

毎日口にしている食事などもそうですが、

この食材はどこの人がこんな思いで作ってとか知らないですよね!?

美味しそうだなと思うから食べますよね^ ^

imgres-1

 

なんでこんな話をするのかというと、

 

理解できないけど実際に起こっている

 

事ってたくさんあるんだよということです。

 

目に見えないけど実際にあるもの

空気や重力だって直接は目には見えないです。

(物落とせばわかるとか意地悪なことはなしですよ(;´∀`))

 

 

細菌や人の感情なども目には見えないです。

 

怒った感情

 

嬉しい感情

 

苦しい感情

 

楽しい感情

 

などは目に見るではなくて感じるものです!

 

他にもたくさん目には見えなくても実際にある物ってたくさんあります。

 

目には見えないけどすごく重要な働きをしてくれているものばかりです。

 

なんか変な流れになってきましたがなんとなく分かってくれましたか!?

imgres

 

ここからが本当にメインの内容なのでしっかりと見てくださいね!!!

 

グレーゾーンがすごく大切な理由

検査には引っかからないけどなかなか調子が上がらないあなた

最初の方では理解できなくても実際に存在することってあるんだよって話でしたが、

 

どういうことかというと、

 

数字や理屈で解決できない事が大事な事だったりするという事!!

 

白と黒、表と裏、0か100みたいな感じを体でいうと、

 

健康と病気になります。

 

具合が悪いけど検査結果は異常がないからって健康なわけではないです。

 

白とグレーと黒、表と側面と裏、0と50と100みたいな感じで受け取ってくださいね^ ^

 

健康未病病気ってあるんです!!

 

異常は出ていないけど自覚症状は出ているのは立派な未病なんですよ。

 

1441152011176170

 

こんな感じでもしかしたらいつも感じている不調の原因は未病によるものかもしれないです。

 

検査結果に異常がないからといって放置しておくと

 

病気につながる危険性があることだけは覚えておいて下さいね!

 

 

 

整骨院でのあるある

治療をしている先生なら「あるある(笑)」と思ってくれると思いますが、

 

整骨院で患者さんの治療をしているとよくこんな事があります。

 

images

今回はぎっくり腰で記事書きますが肩こり頭痛の人は

 

ぎっくり腰を肩こりや頭痛に変えて見てくださいね。

 

 

 

ぎっくり腰で来院していただいた患者さんがいます。

 

痛み自体は施術を何回かするとすごく軽減されるんですが、

 

体のバランスや筋肉の状態などの関係で

 

「もう少し頑張って通院してくださいね」ともちろん伝えるのですが、

 

 

 

 

 

忙しいのは分かりますが痛みが減ると急に来なくなるんですね(ー ー;)

 

 

 

 

 

 

大丈夫だったのかなと思いながら何週間すると

 

 

 

 

 

images

 

 

「えっまたぎっくり腰したんですか!?」

 

 

 

 

 

となってぶり返して通院する人がかなりの人数います。

 

 

どういうことかというと、

 

さっきの健康と未病と病気と同じ要領なんです。

 

 

 

痛い、痛くないではなくて、

 

 

 

痛い、痛くないけどまだ悪い、痛くない

 

 

痛みがないけど状態が悪い時に治療をしていないからぶり返しやすい

 

というのを忘れている人が多いんです。

 

 

まぁもちろん普通は痛みがないと調子がいいって思っちゃいますよね(笑)

 

わかりやすく説明するとこんな感じです。

sign01

 

体って段階を踏んで悪くなっていきますし、

 

治る時もしっかりと段階を踏んで治っていくという事です。

 

 

まとめ、目に見えなくてもやってみる、知らなくても専門家のオススメはやってみる

体の事って分かっているようでも分かっていない事がたくさんある

仕方がない事だとは思いますが、

 

体のバランスが崩れているとか、筋肉が悪くなっているとかは痛みがあるかないかで

 

痛みがない時はなかなか自分では分からないものです。

 

だからこそ必要なのは定期的なメンテナンスです。

 

 

車も車検があるように僕たちもメンテナンスしないと壊れてしまいます。

 

 

本来、整骨院などは痛みがあるから行くところではなくて、

痛みが出ないように行くところに変えてもらいたいなと思うのは僕だけでしょうか!?

 

 

痛みが出ている人って体かたくなっているから

 

 

 

D0mDy

僕の親指が・・・なんです(涙)

 

 

というのは冗談なんですが、

本当に定期的なケアをしている人は体に痛みが出にくいんです。

定期的なケアは早いうちから専門家に任せてくださいね^ ^

 

 

痛みを取る方法を知っているから聞いたほうがいい

治療院の先生たちってぶっちゃけると普通の人たちよりも痛みの取り方に詳しいだけなんですね。

 

なので、症状と体の状態を見てもらっている先生なら改善方法って絶対に知っているんです。

 

毎日治療に行ける人は行くのに越してことはありませんが、

 

 

週に一回とか月に一回しかいけない人は、

 

自分で出来る簡単なケア方法を伝授してもらったほうが絶対にお得です。

 

家でこれしてくれてたら治るのになぁって方法って結構ありますよ^ ^

⬇︎ヒント⬇︎

images-1

 

今回の内容がいいなと思った人にお願いです!!

 

・LINEのお友達になってください

・友人に記事を「LINEで送る」

・「いいね」ボタンで記事をシェア

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして友達追加お願いします。

無料なのでみなさん友達追加して下さい^ ^

imgres-8