【ダイエッターに告ぐ】ダイエットは他人と比較すると挫折する

健康

ついつい人と比べてしまうのが悲しいところ。あの人は体重が落ちているのになんで私はこんなに停滞しているのだろう・・・

今回のテーマは『あなたがやせない原因』そのやせないと思っている原因をしっかりと解決しましょう。現在僕は治療歴9年ほどで10,000人以上の施術を行ってきました。やっぱりなんでもツボとコツというものがあります。今回はやせない原因を解決するためのツボとコツをご紹介します。

ダイエットとは自分との戦い

ダイエットをしている時に陥りそうになる罠があります。無事その罠を回避することができればきっとあなたはダイエットを成功することが出来ると思います。ダイエッターが陥りそうな罠がこちらとなります。

見事このダイエットの罠を回避して下さいね。回避できるかどうかはあなた次第ですからね♪

個人差によって痩せやすい痩せにくいがある

ダイエットにおいての個人差とはこのような感じのことです。

  • 同じ量食べても落ち方が違う
  • もともとの代謝が違う
  • 食べている物が違う
  • 腸内細菌の量が違う

このように体1つとってもみんな少しずつ違うことが分かります。

  • あの人はこの方法で痩せた
  • あの人はこの運動で痩せた
  • あの人はこの食事で痩せた

こんな風に思ったことがある人はいませんか?

きっと誰しもがこのような感じに思ったことがあるのではないでしょうか?

これは体の仕組みには個人差や相性といったものがあります。この個人差があるということを気付かないままダイエットを行うと自分で自分を苦しめるような結果が起きてきます。

負のサイクル

・なんで〜

・どうして〜

・意味が分からない

・どうせ〜

・私には向いてない

こんな悪循環に陥って居るのであれば少し冷静に今の状況を整理する必要があります。

心配しなくても大丈夫です!自分に合うダイエット方法をしっかりと見つければ体重も落ちてきます。

「食べている」という価値観が違う

  • 食べるのが好き
  • お腹いっぱい食べている
  • 運動してないよ

痩せている人でよくこういったことを言っている人もいますが、例えば、「お腹いっぱい食べている」といっても人によって「お腹いっぱい」の価値観が違います。胃の大きさなどがみんな違うからそれは当たり前のことです。基本は腹八分か腹六分で食事を行うといいと思います。

「運動していない」と言っても、仕事でたくさん歩く人とデスクワークをしている人では運動量が全く変わってきます。代謝にも個人差があるので痩せやすい人と太りにくい人がいるのは実際に現実的にあります。

痩せたいと思っているのは自分ですか?他人ですか?

そもそもダイエットをしたいと思い始めたのは誰ですか?

  1. 痩せたい
  2. 綺麗になりたい
  3. あの服が着たい
  4. あの人に見てもらいたい
  5. 自分に自信を持ちたい

こんな風に思っているのは誰ですか?

他人が痩せたから自分も痩せているのではありません。自分が痩せるように努力をするから痩せた自分に合うことができるんでしょ!

目指さないといけないところは痩せた他人が羨ましいではなくて、2ヶ月後、3ヶ月後にこんな風になっていたいなという自分です。

他人と比べると「嫉妬」「自己嫌悪」に陥ってしまいやすいのでダイエットの罠にハマってしまいます。なんでも自分のペースでコツコツするのが一番の近道です、

自分との戦いに勝つ方法

ダイエットの罠にかからなくて自分に勝つためにした方がいいことを3つご紹介します。

ここまででダイエットは自分との戦いだということはご理解いただけましたか?これからはそんな自分との戦いに負けないようにした方がいい方法をご紹介していきますのでみなさん頑張って取り組んで自分に負けないようにしましょう。

自分のできることに集中する

  • 食事制限を頑張る
  • 運動を頑張る
  • 間食しない
  • ジムに行く

おそらくですがダイエットを始めようと思った時にこんなことを決めたのではないでしょうか?

今はSNSなどで「1ヶ月で〇〇キロ痩せた」とか「一週間で〇〇キロ痩せた」とか発信している人もいますが、その人はその人という気持ちで今は自分で決めたダイエット方法をコンスタントに頑張るということだけに集中した方がいい結果が出てくると思います。

他人のダイエットの成功を見て憧れるのは一瞬だけです。自分のダイエットが上手くいってないときはその後に「自己嫌悪」になるだけですからね。

他人の成果ではなく過程に注目してみる

ダイエットは成果ばかりが気になりますが大事なのは痩せたところまでの道のり、過程がとても大事になってきます。

  1. 1ヶ月で筋トレ頑張ったら10キロ落ちた
  2. 食事をこれくらい減らしたら5キロ落ちた
  3. 1日3時間ジム行ったら7キロ落ちた

こんな感じで実際にダイエットに成功している人を知っているのなら真似できるところだけ真似して下さい。

  • 1ヶ月筋トレ→週2回筋トレ
  • あまり食べない→21時以降には食べない
  • 3時間のジム→30分のウォーキング

このように自分にできる範囲にちょっとアレンジするだけでいいと思います。痩せた人から学べることは痩せた方法だけなのでその痩せた方法を自分のできる範囲で真似してみることがとても大事なことです。

1ヶ月後に判断する

  • 自分のペースでコツコツ
  • 毎日できることの積み重ね
  • 毎日100グラムでも月に3キロ減

ダイエットや筋トレなどの成果は1日2日では絶対に出ません。「チリも積もれば山となる」ではありませんが、毎日の小さな努力の積み重ねが、1ヶ月後に見えてきます。

毎日10円の貯金でも1年間頑張れば3650円になり、10年頑張れば36500円になります。

  • 毎日の努力が1ヶ月後に繋がる
  • 1ヶ月の努力が2ヶ月後に繋がる
  • 2ヶ月後の努力が3ヶ月後の結果に繋がる

毎日の繋がりをつくるか作らないかは自分の努力次第です。

ダイエットは3ヶ月間頑張るのがいいと思います。1ヶ月ごとの変化を確認して今できること省いてもいいことなどを調整できるようになると充実したダイエットライフが送れるようになるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました