若いから大丈夫はもう遅い!!若いからこそ気をつけたほうが冷え性の改善方法

肩こり、頭痛などの体の不調を訴える人の特徴として、

特に女性に多いんですが「私、昔から冷え性なんです」という人がすごく多いです。

冷え性と言ってもいろんなタイプの冷え性があるので、

自分で冷え性だなと感じている人は是非参考にしてみてください。

今すぐ改善したほうがいい冷え性の5つのタイプ

血行不良タイプ(熱を血液で体内循環できない)

a5de7dbbe5aeaa047f52eee707d76b6e

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 肌荒れ
  • 下痢
  • 便秘

 

自律神経の乱れが女性ホルモンのバランスを崩している。

原因としてはストレスや不規則な生活習慣が原因がほとんどです。

 

結構が悪くなるので疲れや疲労物質が体内の溜まって排泄されないので

頭痛や肩こりなども引き起こしやすいです。

 

内臓が冷えるタイプ(内臓から冷える)

conc_cold_img04

  • 体が冷えやすい
  • 風邪をひきやすい
  • 平熱が基本的に低い
  • 冷たいものが好き

 

本来熱を生んでくれるはずの内臓が冷たくなってしまっているので、

免疫力が低下しやすくなっているので病気にもかかりやすくなっています。

原因はストレスや体を冷やしてしまう冷たい食べ物が好きな人に多いです。

 

末端が冷えるタイプ(手足の冷え)

3d9b8182d5c74acffeb767715767edfe-e1444808679151

  • 手足が冷たい
  • 運動をほとんどしない
  • 体を温めても手足はすぐに冷えてしまう
  • 疲れが取れない

 

本来は体の隅々まで流れている血液が手足の先にしっかりと流れていない状態です。

原因としては全身の血行がよくない状態です。

 

筋肉不足タイプ(熱を作る筋肉の不足)

imasia_15287824_M

  • デスクワーク
  • ムクミ
  • 疲れやすい
  • 少し歩くと息切れがする

 

日頃の運動不足などで筋肉不足な状態です。

簡単にいうところの筋肉が衰えている状態でもあります。

原因としては熱を生み出す働きの筋肉の量が少ないので体が冷えてくるんですね。

 

薄着で冷えるタイプ(薄着が原因で体温が奪われる)

dab7ffdc4019989bc8888937d2c238ca

  • 若い女性に多い
  • ファッションを優先にしてしまう

 

肥満の原因にもなる代謝も落ちやすい状態です。

保温性の高いインナーなど着用するなりの工夫が必要です。

 

自宅でもできる簡単な冷え性の改善方法

半身浴が手軽で今からでも始めることができる

img_0110

 

食事や運動などいろいろな改善方法がありますが、

時間を取られたり、食事に気を使うのは大変だなと思った人にオススメなのが、

半身浴での冷え性を予防するということです。

 

  • 38〜40度のお湯
  • 20分を目安に浸かる
  • お風呂に浸かる前に適度な水分補給
  • お腹から下を目安に半身浴をする

 

上記の事に気をつけながら毎日半身浴をすることで、

いろんなタイプの冷え性の改善に繋がってきます。

 

まとめ、簡単なことから始めるといいのでは?

なんでもそうなんですが、

健康法というのは基本的には自分が気をつけないと何も予防にならないものです。

自分でしっかりと体の変化を感じながらする健康法は長く続くと思いますし、

逆に何もわからなくて始める健康法はどんなにいいものでも

続けることが難しい健康法になってしまいます。

 

続けるコツは、

体の変化を感じながら楽しみながらやる健康法

成果が出やすい続けやすい健康法だと思います。

 
今回の内容がいいなと思った人にお願いです!!

 

・LINEのお友達になってください

・友人に記事を「LINEで送る」

・「いいね」ボタンで記事をシェア

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして友達追加お願いします。

無料なのでみなさん友達追加して下さい^ ^

imgres-8

体の症状などで何かお悩みがある方はコチラからご相談させていただいています^ ^

burogu