肩こりを気にしているあなた!肩こりって勘違いしているだけで実は腕コリなんじゃないですか?

ここ何日かの大寒波で肩こりや腰痛がひどくなっている人が増えていますが

みなさん調子はいかがですか?

寒さの影響でか肩こりがすごく気になるという患者さん

がすごく多いので肩こりについて少し説明していこうかなと思います。

 

こんなこと思ったことありませんか?

肩こりって比較的に女性が多いと思いますが、

今はデスクワークや車の長時間の運転などで男性にもすごく気にしている人が多いです。

よくこんなことを言われます。

 

「終わった後はいいけどまたすぐぶり返す」

 

「肩こりとは一生上手く付き合っていかないといけない」

 

「治したいけどなかなか治らない」

 

「自分(家)でもマッサージしているけど治らない」

 

imgres

 

 

 

 

 

 

 

この記事を見ている人でもこんな風に思ったことある人いるのではないかと思います。

これは実は治し方を知らないだけですよ・・・

 

一般的な肩こりっていうと・・・

みなさんに知っていてもらいたいポイントがありあます。

 

 

肩こりって症状(結果)なんですよ!!

 

 

結果ということは肩こりに至るまでにどこかに原因というものが必ずあるということです。

 

 

肩こりに多い原因

①仕事(デスクワーク、長時間の運転)

jinbutu(54)

長時間のパソコン仕事は腕の同じ筋肉しか使わないし、

姿勢も悪くなりがちです。

眼精疲労もたまりひどくなると頭痛が出てきたりと

きつい症状が出て悩みの種のなります。

長時間の運転も腕が疲れて同じ姿勢なので血行も悪くなり

疲労物質が腕や肩にすごく溜まりやすくなってきます。

 

 

 

②姿勢が悪い

imgres-1

姿勢が悪いと何もしていないゆっくりしているときでも

肩の筋肉が変に引っ張られてハリが出て凝っているなと

感じる原因になってきます。

姿勢は気をつけないといけないですよね。

 

 

③ストレートネック(首の骨のつくり)

imgres-2

首の骨が湾曲しているかしていないかで首にかかる負担が

すごく変わってきます。

首にかかる衝撃のクッション性がなくなるので負担が

かかりやすく疲労が溜まりやすいです。

 

 

④ストレス

imgres-3

ストレスの場合は神経的なものが関係してくるんですが、

ストレスがかかると交感神経(活動神経)がよく働くよう

になるので全身の血行が悪くなり疲労は溜まる、

栄養が行き届かないという体になります。

 

⑤寒い時期

imgres-1寒くなると寒さで体が硬くなります。

体が硬くなる=筋肉の緊張状態となるので、

血管が圧迫されて血液循環が悪くなり疲労は溜まる、

栄養が行き届かない状態になります。

 

 

 

特に冬場は体が硬くなっての血行が悪くなりデスクワークや長時間の姿勢が悪いと疲れが溜まるの

ダブルパンチで肩こりに悩まされる人が多いという訳です!!

 

肩こりって思っているから治らない

肩こりって症状(結果)とさっき説明したと思いますが、

上で一般的な肩こりの説明した時に肩を使うことってそれほどなかったですよね?

 

一般的な肩こりの原因をもう一度振り返ってみますね。

 

①仕事(デスクワーク、長時間の運転)

②悪い姿勢

③ストレートネック

④ストレス

⑤寒い時期

 

この5つの原因がすごく多いと僕は思っているのですが、

一つ一つ見ていきましょうね^ ^

 

①仕事でよく使っているのは肩ではなくてです。

②姿勢が悪いのは肩の疲れではなくて肩の位置です。

③ストレートネックで負担がかかるのは肩ではなくて首の筋肉です。

④ストレスが溜まるって悪くなるのは肩ではなく全身の血行です

⑤寒くなると悪くなるのは肩ではなく体全体の血行が悪くなり疲労がとれにくくなる。

 

 

 

分かりますか?

 

 

肩を直接的に酷使する動きってほとんどないんですよ

 

腕の疲れ、姿勢の悪さ、血行不良が肩こりを作るってことです。(⬅️これ大事)

 

肩こりじゃなくて腕コリが多い

肩が痛いからって肩をマッサージしても治らない理由がなんとなく分かりましたか??

 

特に多いのが腕の疲れからくる肩の張りはとにかく多いです。

 

 

僕から見たら肩こりじゃなくて腕コリの人の方が多いんじゃないかと思います。

 

 

実際に治療していても肩を施術しても確かに軽くはなりますが、

 

腕をしっかりと施術してあげている人の方が軽さが長時間続きますし、

 

肩がすごく軽くなります。

 

 

もしかしたらみなさんがお悩みの肩こりというのは、

 

腕コリ+血行不良=肩こり

 

ということが多いのかもしれません。

54139_original

 

 

 

 

 

 

 

まとめ、腕の疲れを取ると肩こり解消につながる

肩こりは症状で原因は腕の疲れ(腕コリ)ってなんとなく分かりましたか?

 

本当に腕が疲れている人ってたくさんいます。

 

産後のママや家事してくれる女性、デスクワーク、長時間の運転、スマホ、など

 

毎日たくさん腕を酷使しているのが今の人たちです。

 

 

 

でも肩こりになる理由がわかれば改善することもそう難しくはないですよね!?

 

 

キーワードは「自分のやる気次第」です。

 

治療に行かなくても自分でできることはたくさんあるっていうことです。

 

腕の疲れを取るのにオススメな方法は、

imgres-4

手の平の親指の付け根のあたりをググッと何回か押してあげます。

痛気持ちいい強さで大丈夫なので、

手が空いた時などの忘れずにできるといいと思います。

 

 

 

 

 

 

images①〜②にかけてしっかりと揉みほぐしてあげると

いいと思います。二の腕の部分は特にしっかりと

ほぐしてあげると効果が抜群なので試してみて下さい。

 

 

 

 

 

「やる気」を出して少し頑張ってみて下さいね^ ^

 

今回の内容が参考になった方は是非身近にいる大切な人に内容を教えてあげてください。

一人で頑張るのは本当に大変なことなので、

周りの人たちと一緒に健康になる方法を試していただけるとすごく嬉しく思います。

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして登録お願いします。

無料登録なのでみなさん是非登録して下さい^ ^

友だち追加