「健康」とは、細胞の隅々にキレイな血液を流すこと

大分市久原で人気の整体&リンパケアを行なっているいやしとゆらぎ整体院です。

体の体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)を促進するということに特化した自然治癒力を高めるという施術を行なっています。

頭痛、肩こり、腰痛、ひざ痛、関節痛、慢性疲労にオススメな痛くない整体

便秘、体質改善、むくみ、冷え性、ダイエットにおすすめなクセになるリンパケア

大分でも先端のレベルの高い施術であなたのお悩み解決のお手伝いをします。

血液を身体中にしっかりと循環させること

自律神経が整うと細胞の隅々にまで質の良いキレイな血液が流れます。では、細胞の隅々にまで血液が行き渡るとどうなるでしょうか?

まず、全ての臓器の調子が良くなっています。便秘や下痢気味の人なら腸の調子が良くなることで症状が改善され、疲れやすい人なら肝臓の調子が良くなることで活力がわいてきます。

また、血液が全身に行き渡ることで、肌や爪や髪の毛などの調子が良くなり、美しさを保つこともできます。さらに脳の働きも良くなります。

つまり、脳をよりリフレッシュさせるためには、ゴロゴロと動かないことではなく体を動かすことで新鮮な血液を脳に送り込むことがとても大事なこととなります。

みんな間違っている『休息=動かないこと』ではありません

現代社会における方の大半が日中をパソコンの前に座ってデスクワークをして過ごしています。

たとえそうではない仕事の人でも、
打ち合わせや車移動などを含め、

本人が思っている以上に体を動かさずに過ごしていて、慢性的な運動不足に陥っていると思います。

そんな現代人にとって休息とは

『体を動かさないこと』

と思っている人が多いと思います。

しかし、ただ休んで血流をさらに悪くさせるのではなく、むしろ体を適度に動かして血流を促した方が良い休息になる場合が多いって知っていましたか?

まず、『休息=動かないこと』という常識を捨てて下さい!

この体の仕組みを少し理解できれば、毎日の生活の中で取り組めることも増えてくるのではないでしょうか?

【休息=血液を循環】させることですから。

まとめ

「健康」とは、体内の全ての臓器の調子が整い、細胞の隅々までキレイな血液が流れている状態のことをいいます。

じっとしているよりも体を軽く動かしている方がよっぽど体内の循環が高まり健康になれます。

この記事を見ている人が少しでも健康に対しての知識が増え実際に元気になってくれる人が少しでもいるととても嬉しく思います。

今回の内容がいいなと思った人にお願いです!!

 

・LINEのお友達になってください

・友人に記事を「LINEで送る」

・「いいね」ボタンで記事をシェア

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして友達追加お願いします。

無料なのでみなさん友達追加して下さい^ ^

imgres-8

体の症状などで何かお悩みがある方はコチラからご相談させていただいています^ ^

burogu