日本人は世界で一番薬を服用している人種って知っていますか!?

みなさん体調や調子が悪い時は病院に行き薬をもらいますよね。

確かに病院に行けば薬と貰って帰ると思いますが、

日本人は世界的に見ても真面目な人種なので日本人が年間に使用している

薬の使用量は世界中で作られている薬の40%もあると言われています。

 

日本薬剤師会会長が決意の告白

何回も薬の話をしていると思いますが、

本当に薬は長期間にわたってのしようは少し考えたほうがいいと思います。

今回は薬剤師会の会長がこんなことを言っていたのでご紹介します。

 

現代の西洋医学におけるクスリというのは、人工的に作られた化学合成物質ですから、身体の中にはもともと存在しないものであり、「毒」と言ってもいい。できれば飲まないほうが良いものなのです。

 

副作用はどんなクスリにも必ずあるのです。漢方薬も、生薬の中に化学合成物質と同じ有効成分が含まれているからクスリとされるのであって、副作用はある。

さらに、必ずしもすべてに当てはまるわけではありませんが、よく効くクスリの多くは副作用のリスクも高いということも知っておいたほうがいいでしょう。

 

理解しておくべきことは、「病気を治せないクスリ」もあるということです。風邪薬や、高血圧、糖尿病といった生活習慣病のクスリなどが代表的です

 

これはほんの一部ではありますが、

薬剤師会の会長がこんな告白をしているのです。

 

もちろんどうしても症状を抑えないといけない場面はあると思います。

薬を全部否定している訳ではありません。

 

ただ使用するのならきちんと自分自身で理解してから使用して欲しいです。

一番いいのは健康でいる努力をコツコツ惜しまずにすることが一番のベストな選択です。

 

 

imgres-2

 

 
今回の内容が参考になった方は是非身近にいる大切な人に内容を教えてあげてください。

一人で頑張るのは本当に大変なことなので、

周りの人たちと一緒に健康になる方法を試していただけるとすごく嬉しく思います。

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして登録お願いします。

無料登録なのでみなさん是非登録して下さい^ ^

友だち追加