オススメな深呼吸のやり方

人間は呼吸をして体内に酸素を取り入れて生活しています。

呼吸にもいろんな種類の呼吸がありますが、

どこでも気軽に出来るおすすめは深呼吸の方法を紹介します。

深呼吸を意識して行うだけでも体調が良くなる!?

毎日何気なく行っている呼吸を意識して行うだけでも体調に変化を出すことが

出来るって知っていましたか?

なぜなら呼吸と自律神経にはすごく深いつながりがあるからです。

 

呼吸時の神経は、

吸っている時→交感神経が働く

吐いている時→副交感神経が働く

これはすごく大事なので良く覚えておいて下さいね^ ^

 

これが分かれば無意識に体が行っていることでも意識的に調節ができるということです。

ストレスが溜まっている、毎日忙しい人はどうしても交感神経が敏感になりやすい

体になっているので、呼吸時に吸う時よりも吐く息を長めにすることで、

副交感神経に刺激を与えることができるので、自律神経のバランスを

調整することが出来ます。

 

最近疲れが取れないなという人も寝る前に深呼吸を5分くらいするだけでも睡眠の質が

変わっていくと思います。

 

オススメな深呼吸方法

img_8461

 

1、仰向けに寝て、目を閉じ、口から息を吐き切る

2、3秒かけて鼻から息を吸い、4秒間息を止め、5秒かけて口から息を吐く

  (3秒ー4秒−5秒の呼吸時間)

3、2の呼吸を5分ほど繰り返し行います。

※慣れてきたら吐く時間をだんだん伸ばしていくといいと思います。

 

呼吸で交感神経が優位な体の状態から、

副交感神経を刺激してあげるだけでバランスの取れた状態だんだんとなります。

 

 

1日で大きな変化は望めないですが、1週間、1ヶ月を続けて行うことで、

体調の変化をしっかりと感じつことができると思います。

 

お問い合わせはコチラから受け付けています

[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’お悩みの箇所は?’ type=’radio’ required=’1′ options=’首,肩,腰,頭痛,関節痛,その他’/][contact-field label=’質問などがあればコチラに記入お願いします’ type=’textarea’/][/contact-form]