元気の源は基礎代謝!自宅で基礎代謝をあげる3つの方法とは!?

大分市久原で人気の整体&リンパケアを行なっているいやしとゆらぎ整体院です。

体の体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)を促進するということに特化した自然治癒力を高めるという施術を行なっています。

頭痛、肩こり、腰痛、ひざ痛、関節痛、慢性疲労にオススメな痛くない整体

便秘、体質改善、むくみ、冷え性、ダイエットにおすすめなクセになるリンパケア

大分でも先端のレベルの高い施術であなたのお悩み解決のお手伝いをします。

代謝?基礎代謝って何!?

運動してエネルギーを消費させる代謝(活動代謝)、ご飯を食べた時の消化吸収としてエネルギーを消費させる代謝(食事誘発性熱生産)、心臓を動かしたり呼吸を行う際にエネルギーを消費させる代謝(基礎代謝)と3つあります。全部大切なことではありますが、今回は生命を維持させる為の基礎代謝をメインにお話を進めていこうと思います。

 

基礎代謝は心臓を動かす、呼吸をする際などに使っていますが、寝ている時や座っている時でも使っている代謝となります。要は生きていくためにいつも使っている代謝のことです。

 

高い代謝の方は全身に血液を巡らせることができるために体温が高く、免疫力、自然治癒力も高い人といえます。

細胞の中のミトコンドリアが元気になると基礎代謝もすごく上がってきます。

 

自宅でできる代謝をあげる方法とは?

代謝の高い低いという違いだけで体調が変わってきます。健康なまま毎日の生活を送りたい人は特に代謝をまずはあげるとことから始めてみるといいと思います。

入浴で代謝をあげる

まずは毎日の生活に入浴の習慣をつけるのがいいと思います。入浴には体を温める血行促進の効果、気持ちを落ち着かせる自律神経の調整などの効果もあります38℃くらいのお湯に15〜20分間くらいを目安にゆっくりと浸かることがいいと思います。

血行を良くして代謝をあげる

代謝をあげるというと、

代謝=筋肉の量と思っている方がたくさんいると思いますが、骨格筋の割合は22%です。肝臓、腎臓、心臓、脳などが58%あります。実は基礎代謝をあげる一番早い方法は内臓の機能をあげることなんですよ。内臓の機能をあげるためには体内の血行を良くしてしっかりと各細胞組織に栄養を送る必要があります。

ふくらはぎを使って代謝をあげる

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。下半身の循環を良くするためにしっかりとふくらはぎに活躍してもらうためにも毎日のセルフケアが大切になってきます。伸ばす、動かす、ほぐす、温めるなどのケアを行うことで体内の順庵が良くなります。

 

まとめ

入浴、血行促進、ふくらはぎのケア以外にもたくさん代謝をあげる方法はありますがまずは一番取り組みやすい方法から始めてみると思います。

もっと詳しく聞きたい方、実際に施術で代謝が上がっていることを実感したい方がいれば、気軽に大分市久原にある人気のいやしとゆらぎ整体院までお越しください。
今回の内容がいいなと思った人にお願いです!!

 

・LINEのお友達になってください

・友人に記事を「LINEで送る」

・「いいね」ボタンで記事をシェア

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして友達追加お願いします。

無料なのでみなさん友達追加して下さい^ ^

imgres-8

体の症状などで何かお悩みがある方はコチラからご相談させていただいています^ ^

burogu