この4つを実践してください。この4つを毎日頑張れば体が変わる!!

毎日の生活で実践してもらいたい4つの方法があります。

このような方に本当にオススメですし本当に効果が出ます。

✅ 慢性的なコリ症

✅ 偏頭痛

✅ 冷え性

✅ 病気しやすい

✅ むくみ

✅ 便秘

✅ 肌荒れ

✅ イライラしやすい

✅ 元気になりたい(笑)

 

毎日の生活週間で体を改善

食事の取り方

食事の際にはこれに気をつけて下さい。

『咀嚼(そしゃく)』

しっかりと噛んで食事をしましょうということです。

しっかりと噛むことにより、満腹中枢を刺激することが出来るので、

食べ過ぎが原因で内臓に負担をかけることが減ります。

よく噛むことで唾液が出て食べ物についている農薬や添加物も分解してくれるので、

体内に入ってくる毒素を減らすことが出来ます。

目安としては一度口に食べ物を入れると、最低30回は噛むようにしましょう。

しっかりと噛むことで免疫力の活性化にも繋がります。

半身浴

半身浴は体の中の血液をしっかり温めてくれるので体全体の温度をあげてくれます。

体を温める事により副交感神経が優位になり体の回復を促してくれます。

血液が温まれば体の内面から筋肉がほぐれてくるので温泉や入浴後に体がスッキリするのは

体が内面から温まっている証拠です。

 

38〜40度くらいの温度で15〜20分程度を目安に入るといいと思います。

半身浴の効果としてはこちらを参考にして見て下さいね。

https://iyasi-yuragi-smile.com/sinryoutyu-uresii-namida/

 

ジャンプ

半身浴をした後は温かくなっている血液を全身に循環させてあげないといけません。

そんな時にオススメなのが『ジャンプ』です。

ジャンプすることで全身の血行を促進してくれる効果があります。

温かい血液を全身に循環させることで体のすみずみまで血液を循環させることが出来ます。

むくみや冷え性や便秘の人には特にオススメです。

 

本当はトランポリンなどを使ってする方が効果があるみたいですけど、

まずはお金をかけずにその場でジャンプして見て下さい。

 

ラジオ体操のときするようなジャンプをお風呂上りに30回くらい目安に

トントントンっみたいな感じで行うといいと思います。

腹式呼吸

睡眠をとる前には必ず腹式呼吸をすることをオススメします。

腹式呼吸をすることで副交感神経を優位にすることができるので、

睡眠中にしっかりと体の疲れを回復させてくれます。

 

呼吸と自律神経はすごく関係性が強いので、

腹式呼吸をする際にはここを気をつけて下さいね。

 

鼻から息を吸って口から吐くといった流れなんですが、

鼻から息を5秒かけていお腹に息を吸い込みます。

口から8秒間かけてお腹の中の空気を吐いて行きます。

 

この吸うと吐くという動作が自律神経とすごく関係性があります。

吸っている時は交感神経が働きます。

吐いている時に副交感神経が働きます。

吸っている時間よりも吐いている時間を長くすることで

自律神経のバランスが整い体の状態がよくなります。

まとめ、自宅ケアでも健康になれる

簡単に今回の記事をまとめると、

体の中に入ってくる物(食事)の害を『咀嚼』で少なくして、

『半身浴』で体内の温度をあげることで内臓機能や自然治癒力を高めて、

『ジャンプ』することで全身の血液循環をよくして、睡眠時に『腹式呼吸』

することで自律神経のバランスを整えてあげる。

 

もちろん個人差はありますが、実践してくれている人のほとんどが、

体調の変化に気づいている人が多いのでオススメしています。

まずは試しに今日から1週間試してみて下さいね^ – ^
今回の内容がいいなと思った人にお願いです!!

 

・LINEのお友達になってください

・友人に記事を「LINEで送る」

・「いいね」ボタンで記事をシェア

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして友達追加お願いします。

無料なのでみなさん友達追加して下さい^ ^

imgres-8

体の症状などで何かお悩みがある方はコチラからご相談させていただいています^ ^

burogu