肩こりと付き合う人生からそろそろ卒業しませんか?

この記事をいている方は長年肩コリでお悩みの方がたくさんいるのではないか思います。

人によって肩こりが改善すると思っている人もいるかもしれないし肩こりとはずっと付き合っていかなければいけないかなと思っている人もいると思います。

この記事は肩こりを治そうと思っていろんな病院、整骨院、整体院、カイロ、マッサージに頑張って通っても結局治らないじゃんと思っている人向けの記事になります。

 

整体&リンパケアを行っているいやしとゆらぎ整体院です。

少し当院の紹介をさせてください。

当院は一般的な「骨の歪みや筋肉のはり」を整えるという治療方法ではなく「自然治癒力」を回復していく治療を行っています。

自然治癒力を回復させるために体内の体液循環を良くするといった治療方法を行っています。

循環を良くすることに特化している整体院は大分県でも珍しいのでありがたいことにお客様からは「えっ、こんなに簡単に痛みが変わるの?」と驚きの声をたくさんいただいています。

 

木を見て森を見ず

木を見て森を見ずとは、

物事の一部分や細部に気を取られて、

全体を見失うこと。

一部分や細部に気を取られて大事なことを見逃している人が多いのがなかなか調子が改善していない原因ではないのかなと思います。

 

分かりやすく身体で例えてみましょう。

肩が痛いと思うともちろん治療する所は肩の筋肉だと思いますよね。

「肩の〇〇という筋肉が硬くなっています」と言われたことがある方もたくさんいるのではないですか?

整体、マッサージに行く度に「硬いですね!!!!!」って言われませんか?

 

筋肉が硬くなっているので血行が悪くなっていますって言われたことないですか?

筋肉をほぐすことで血行が良くなると肩こりが改善されていきますと聞いたことはないですか?

 

ということは血行が悪くなると悪くて血行が良くなると良くなるんですよね?

 

 

木(筋肉)を見て森(血行)を見ずとは、

身体の痛みや筋肉に気を取られて、

原因を見失うこと。

もしかしたら肩こりでお悩みの方やなかなか治らないなと思っている方は筋肉や骨の歪みだけを治療していた可能性が高いのではないかと思います。

肩こりを改善したいならここをみる

肩こりの人に多い姿勢が真ん中の肋骨が前に前傾している姿勢です。

肋骨が前傾すると背中から肩の筋肉が前の方に引っ張られている状態になるので何もしていなくても肩や背中に負担がかかってしまいます。

姿勢の悪さが原因としての肩こりは姿勢を良くする以外に改善できることはほとんどありません。もちろん一時的に肩を軽くすることはできますが根本的なところから改善するには姿勢を良くする以外は難しいです。

 

毎日簡単ストレッチで改善しましょう

皆さんもしたことがあるポーズだとは思いますが、僕が簡単にできて効果的なことはと聞かれたらこのストレッチを皆さんに教えています。

 

いつでもどこでもできるので姿勢をリセットするのに効果的だと思います。

 

ポイントは腕を斜め後ろにしっかりと伸ばすことです。

斜め後ろに伸ばすことで肋骨の前傾も解消できますし背骨のストレッチや肩こりに関係している筋肉のストレッチにもなるのでおすすめです。

 

ぜひ試してみて下さいね。
今回の内容がいいなと思った人にお願いです!!

 

・LINEのお友達になってください

・友人に記事を「LINEで送る」

・「いいね」ボタンで記事をシェア

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして友達追加お願いします。

無料なのでみなさん友達追加して下さい^ ^

imgres-8

体の症状などで何かお悩みがある方はコチラからご相談させていただいています^ ^

burogu