気分次第で体の治癒速度が変わる

「病は気から」という言葉を聞いた事はありますか?

実は「病は気から」「気の持ちよう」とかは本当にある体の反応です。

気持ちの変化で体にどのような変化が起きているのでしょうか?

気持ちの変化が体調に現れる

体調が悪い人に対して「病は気から」「気の持ちようが大事」とかいうと、

少し無神経かもしれないですがこれは体の反応として本当にある変化です。

もちろん直接「気持ちがたるんでいるから病気になる」とかいうと

元も子もありませんので、明るい話を心がけたり、

明るくなれる場所に少し足を運んだりするといいと思います。

 

こんな経験をしたり聞いた事はありませんか?

毎日の生活はすごく順調、体も健康で病気にかからない、

すごい好きな彼女まででき精神面もすごく安定している人がいました。

 

しかし、ここで問題が起きました。

 

突然の失恋、彼女から理由もなくフラれました。

もう何するのも気力がなくなりました。

 

こんな感じの精神的なショックを受けて気持ちが弱ってしまうときには

体がどんなに元気でもやる気も起きなくなり体もなんか重たい感じがしてきます。

 

ここで覚えておきたいことは、

体と精神はバランスがしっかりと取れていないと健康ではありません。

ということです。

 

体のケアばかりして精神的なケアをしないと健康にはなれませんし、

精神的なケアばかりしても体のケアもしっかりとしないと健康にはなれません。

 

一番いいのは定期的な気分転換と定期的な運動の2つのケアをしっかり行うことで、

病気、不調知らずな毎日が送れるようになるということです。

 

images-6