自律神経の乱れが不健康を呼んでくる!?

おそらく聞いたことがあると思いますが、

人間の体には自律神経と呼ばれる神経があります。

生きるために必要なこの自律神経ってどんなものか知っていますか?

自律神経の乱れが不健康を呼んでくる

人間の生活の中で意識して行う行動と無意識でしている行動がありますよね!

例えば、意識してしている行動は朝起きてご飯を食べる、歯磨きをする、

車の運転をするなどは意識して行う行動です。

 

無意識でしている行動とは、心臓を動かしたりだとか、内臓を動かしたりとかになります。

心臓とか意識して動かせる人はいないですもんね。

この無意識で行っている部分を自律神経が行ってくれています。

 

自律神経は2つの種類に分類されますが、

活動している時には交感神経が優位な状態です。

動く、走るなど筋肉を使ったりしてする体を動かしている時ですね。

 

寝ている時に食べ物を消化、吸収したり、内臓を働かして体を回復している時には

副交感神経が優位になっている状態です。

 

この二つのバランスがしっかりととれている状態が一番の健康状態ですね。

img_01

こんな感じの働きですね!

 

適度な緊張状態とリラックス状態が崩れるといろんな病気にかかったりします。

自律神経が乱れる原因としては血液循環が悪い人や生活習慣が悪い人に多く見られます。

 

お問い合わせはコチラから受け付けています

[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’お悩みの箇所は?’ type=’radio’ required=’1′ options=’首,肩,腰,頭痛,関節痛,その他’/][contact-field label=’質問などがあればコチラに記入お願いします’ type=’textarea’/][/contact-form]