食べ過ぎは体の調子を崩す!?

みなさん毎日の生活に必要な食事について何か意識していることはありますか?

毎日の食事って体を作る元になるって言いますよね。

ちなみに今のあなたの体は3か月前に食べた物が影響して今の体になっているんですね。

食べ過ぎは体に毒だと知っていますか?

みなさんこんな経験をしたことはありませんか?

若い人はあまりないかもしれませんが、

「前の日に食べ過ぎたら翌日体が重くなった」事があるという人?

 

これはまさしく食べ過ぎによる不調です。

なぜ食べ過ぎると良くないかというと、体って食事をすると色々なものを吸収します。

吸収すると体の中の血液が栄養を体の隅々まで運んでくれて老廃物を回収してくれています。

 

食べ過ぎると血液ってドロドロになります。

勘のいい人ならお分かりになったと思いますがこんな状態になります。

 

食べ過ぎ→血液がドロドロになる→血行不良を起こしやすい→栄養が隅々まで運べない

→老廃物の回収が出来ない→老廃物が体に残る→疲れが取れない

 

こんな流れになります。

 

もちろん食べる時間帯や食べ物によっても変わってきますが、

僕も実際に晩御飯の量を減らしたことがあるんですが、次の日は本当に調子がいいです。

寝ている間にしっかりと栄養補給ができて老廃物を排泄できていることが分かりました。

 

ヨガでこんな言葉があるのですが聞いたことありますか?

「腹八分目で医者いらず。腹六分目で老いを忘れる。腹四分目で神に近づく」

神に近づくはいい過ぎだと思うけど、この考え方はすごく理にかなっていると思います^ – ^

 

「人」「良」くすると書いて「食」ですから絶対に必要なものには間違い無いですが、

バランスを考えて楽しむ食事方法が一番いいのかなと思います^ ^

 

original