治療とリラクゼーションの違いとは!?

ここ何年かですごくリラクザーションが流行ってきています。

低料金で時間も1時間くらいマッサージしてくれたりとすごく良心的です。

僕も本当にたまにお世話になるんですが、マッサージと治療はそもそもアプローチを

かけているところが少し違います。

 

治療は体に対してアプローチをかけるところ

治療といえばもちろん気持ちのいいことはほとんどしないです。

体に不調が出ているのをしっかりと解決する場所です。

 

「〇〇が痛い」「頭痛が取れない」

 

などの場合は治療院に行くのがいいと思います。

 

治療院は主に肩こりや腰痛など硬くなった筋肉を柔らかくしたり、

体のバランスが悪いのを調整していき体の状態を良くしていきます。

 

体に異常が出ている箇所を正常に戻していくということがメインです。

 

images

 

痛みを治すことに関しては治療院にいくことをオススメします。

(整体、整骨院、カイロ、鍼灸など)

 

リラクゼーションは心にアプローチをかけるところ

リラクゼーションは体をほぐすことによって気分をすっきりさせる場所です。

「最近少し疲れているな」「スッキリしないな」

などはリラクザーションがいいと思います。

 

「病は気から」

 

心と体の関係性はものすごく深く関わりあっているので、

気分が落ち込んでいる時などは体をスッキリさせることで

気持ちもすっきりしてきます。

 

imgres

 

時間をかけてゆっくり施術してくれるのですごく満足すると思いますよ^ ^

 

まとめ

自分の状態にあった場所でケアするのが大事です。

体に痛みがあるときには治療院に行くことが大切ですし、

最近気分がのらないなというときにはリラクゼーションで気分転換するなど、

自分の状態でケア方法を知っておくと大事にはならないのではないかと思います。

 

 

今回の内容が参考になった方は是非身近にいる大切な人に内容を教えてあげてください。

一人で頑張るのは本当に大変なことなので、

周りの人たちと一緒に健康になる方法を試していただけるとすごく嬉しく思います。

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして登録お願いします。

無料登録なのでみなさん是非登録して下さい^ ^

友だち追加