体を温めるには生姜を取り入れるのがオススメ

毎日の食事で生姜ってどれくらい摂取していますか?

生姜は昔から体にすごくいい食材として言われています。

では生姜ってなんでそんなに体にいいのかをお話しします。

 

食欲増進の効果がある

生姜にはいろいろな辛み成分が豊富に含まれているわけですが、

それによって内臓に刺激を与えてくれるため、食欲が増進するという効果が

期待されると言われています。

 

夏バテしたときや体調を崩したときは、

どうしても食事が喉を通りにくくなってしまいますよね。

そんなときにはしょうがを料理にプラスすると良いでしょう。

また、生姜特有の香りには唾液や胃液の分泌を促すという効果が

期待されるとも言われており、同時に食べ物の消化や吸収を

効率よく助けてくれるのでおすすめです。

 

夏には夏バテの予防にもなるし冬には体を温める効果があるので一年間通しても

生姜はすごく体にとっては効果がある食材です。

 

肩こりや関節の痛みなどの鎮痛効果がある

昔から生薬や漢方としても重宝されてきた生姜は、

吐き気や胃ぜん動の抑制を始め、体の痛みや咳、筋肉の緊張や収縮、

さらにそれに伴うけいれんといったさまざまな症状を鎮める作用があるとされています。

その中でも特に注目すべきは肩こりや関節の鎮痛作用です。

体を温める事により血行促進効果があり、体の細胞が回復する手伝いをしてくれます。

さらに、鎮痛剤として副作用がなく安全性が比較的高い、

即効性が高いというメリットもあります。

 

Different forms of ginger

 
今回の内容が参考になった方は是非身近にいる大切な人に内容を教えてあげてください。

一人で頑張るのは本当に大変なことなので、

周りの人たちと一緒に健康になる方法を試していただけるとすごく嬉しく思います。

 

LINEでも情報発信中!!

下のラインのマークをクリックして登録お願いします。

無料登録なのでみなさん是非登録して下さい^ ^

友だち追加